【“女の友情”問題】マジで既婚未婚で壊れたとか言う独女はいない

独女も長年やってますと、仲間の卒業を多々目にするものです。
そこで持ち上がる、女の友情問題。
世の独女たちは、ほんとに友達が結婚したからって友情にひびが入ってんの?

結婚で壊れる友情と、続く友情は何か違うのか?

引用:独女通信
結婚で壊れる友情と、続く友情は何か違うのか?30歳になり、筆者の周りは第2次結婚ラッシュの真っただ中です。それに加えて出産ラッシュも続いています。だんだんと友人関係も変化を迎え始めるこの頃ですが、ふと周りを見渡すと、結婚や出産を機に疎遠になってしまう友人関係と、頻度は変わっても変わらず続く友人関係の2つに分かれる気がします。
それぞれの違いに共通点はあるのか、今日は壊れてしまった友情と続いている友情を比較しながら、女心を探っていきます。

■アラサー独女の実例:壊れた派

cow-1682892_640

■ 壊れてしまった友情の共通点は?
「学生時代から10年以上続く友人関係が、向こうの結婚を機に壊れてしまった経験があります。もともとお互い仕事や目標に対する意欲が高かったのですが、結婚と同時に向こうが旦那さんを立てること一色になってしまい、会えば旦那さんの話ばかり。お互い会話のテンポもギクシャクするようになり、自然と連絡を取りあわなくなりました」(31歳・webディレクター)

「出産を機に連絡を取りにくくなった友達がいます。その子はもともと自分の意見をはっきり主張するタイプだったのですが、あからさまに私に会うと結婚とか恋愛というキーワードを逆に避けるようになって…。子持ちと独身が入り混じるようなランチをしたとき『〇〇は仕事楽しそうだもんね!』と不自然に独身ヨイショをされました。その数時間前には『仕事できればもうしたくない〜』って言ってたのに(笑)。軽蔑されてる気がして、今はお誘いを断ってます」(30歳・経理)

気を使わなくても使いすぎてもだめ、と。

■アラサー独女の実例:壊れない派

friends-1013856_640

■ 続く友情のポイントは?
続いては、結婚や出産をしても変わらず続いている友人関係の特徴を探っていきます。
「会社の元同僚との関係は、向こうが結婚した今も続いています。飲みにいく頻度は3ヶ月に1回くらいに減りましたが、特にギクシャクすることはありません。
あるとき彼女に、『結婚すると友人関係が疎遠になるっていうじゃん?それってあること?』と質問したことがあります。すると彼女は『新婚になって感じたのは、友達と遊んでる暇がないってことかな。ノロケてるつもりはないけど、新婚って新鮮で刺激的なんだよ!だから友達と遊ぶのがついつい後回しになるんだよね!ごめんねー』って教えてくれました。」(32歳・IT関係)

「大学時代の親友二人は、一人は既婚子ナシ、一人は子持ちですが、今も変わらず続いています。
お互いの近況報告が違いすぎて新鮮なんですよね。子持ちは子育ての悩みを話すし、子ナシは旦那の愚痴とか話すし、独身は仕事の悩みとか将来について話すし、全員新鮮なのでなんかいい感じの刺激になってます。」(33歳・営業)
本音を言い合えるということと、変わっていく相手を受け入れる姿勢がポイントのようです。

記事全文を読む⇒引用:独女通信

どっちにしろ、そもそもの相性の問題ですね。

■なぜに壊れた?悩める既女

dog-690176_640

では、実際に友情が壊れてしまった人の悩める心情を見てみましょう。

結婚で壊れる女の友情

引用:Yahoo!知恵袋
私の結婚によって、十年以上を一緒に過ごした友人との仲が終わってしまいました。
数年前のことですが、今年は年賀状ももらえず、仲は完全に終わったようなので、意見をききたいです。
私と友人Aは小学校からの友達でした。
大学受験の浪人生活も一緒に過ごして、趣味も共通で本当に親しかったと思っていました。
Aにはかなり前に結婚式の日取りを連絡し、来てほしい旨を伝えていました。
スピーチもお願いしましたが、仕事の多忙を理由に断られました。

記事全文を読む⇒引用:Yahoo!知恵袋

結局その友人Aは出席してくれたそうですが、連絡はそれっきりないとのこと。
それに対する回答がこちら。

ttytytyytytyさん 2014/3/1601:20:59
一言で言えば、元々本当の友達なんかでは無かったということですよ。

そ れ な!

この方の場合、結婚後の環境の変化で友情が壊れたわけでなく、結婚式というきっかけですが、
これが全てを物語っています。

■結果:「しのぎ」という新語誕生

burning-match-911167_640

要は「環境依存」の友達は壊れるのではないでしょうか。
上のケースは、浪人・学生・独身という共通が多かったから時間が合うし友達だったと。

職場の友達だと思ってた人で、あんなに毎日飲みにいっていたのに、
どちらかの転職を機にぱったりなくなる、というのはよくある話。

お互いの環境や立場が変わって、「あいつ何してるかな」と思い出す人は友達。
でも、全員がそうである必要はないと思います。

その場しのぎの時間つぶしの仲があってもいいじゃない。
「その後の友情が壊れた」と考えてしまうのなら、
友達じゃなくて「しのぎ」とかなんか名称変えれば心は痛みません。
お互いどうせ「しのぎ」なんだから、はなっから友情もくそもないのです。

もう独女もベテランともなると、一緒にいて苦しい人に時間さかんでよろしいかと。

【今日のハック】
 友情は壊れない。その場しのぎの関係が淘汰されているだけ。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!ください↓

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。