寂しさVS煩わしさ。シェアハウスに独女の希望はある?

10年先、いや5年先の自分すら想像できない…
どうやって歳を重ねれば良いのか!
不安になる独女も多いかと思います。
よく似た境遇の漫画は全網羅していたつもりでしたが、これは知りませんでした。

■アラフォー独女5人でシェアハウスするという選択

やはりみんな不安です。
才能のある方、発信をお願いいたします。

国立社会保障・人口問題研究所によると、50歳の時点で一度も結婚していない人の割合の「生涯未婚率」は、1965年時点で男性1.5%、女性2.5%だったが、2010年で男性20.1%、女性10.6%と上昇の一途をたどってきた。このままだと35年には男性29%、女性19.2%にのぼると試算されている。男性の3人に1人、女性の5人に1人が「一生独身」になるのだ。

そんな中、シェアハウスの普及に伴い、これらをテーマにしたバラエティ番組や漫画も登場している。シェアハウスに住むアラフォー独身の5人の女性が織りなすドラマを描いたコミック『東京シェアストーリー』(徳間書店)もそのひとつだ。ドラマ化を望む声もあるこのコミックの原作者・髙橋幹子さんに、独身女性の「終の棲家」としてのシェアハウスについて聞いた。
情報源: 不安いっぱいのアラフォー独身女性が楽になる暮らし方 『東京シェアストーリー』原作者・髙橋幹子さんに聞く|サイゾーウーマン

記事はこの後、原作者のインタビューへと続きます。
ちなみに原作者は婚活中だし精子バンクに興味があり、選択的シングルマザーに興味があるとのこと。
しかもおじゃる丸とちびまるこちゃんの脚本家ですと!

うん、5人に1人なら入ってると思うんだ。
後で絶対読もうと思います。

東京シェアストーリー 1 (ゼノンコミックス)

■世の独女(多分)の目線

実際読んだ人がどう感じているのか見てみましょう。

”シェアリングエコノミー”について仕事で調べる機会があったんです。シェアハウスに住んでいる友人も何人かいて、どういう人たちが住んでいるのか興味を持ったことがきっかけです。
「恋人がいない女性」をテーマにしたマンガは最近多いですが、ここまで前向きな内容ははじめて!そんな新鮮さを楽しんでください!

情報源: 女だけでも生きていく『東京シェアストーリー』 | マンガto美女

興味か…研究対象か…まだ若いからな、と言ってしまいますが
内容は前向きなんですね、楽しみです。

リアルなご意見、いただきましょう。

ニューアイデア。


あるのでは?オタ婚活もブームだし。趣旨がずれるから深追いしませんが…

■生活苦のせいじゃない!なぜシェアハウスに住む?

アラフォー女性のシェアハウス事情、実際どうなっているんでしょう。

最近では、30代40代の正社員の女性がシェアハウスに住むというケースが増えてきています。
安定した収入と生活能力を持った大人の女性がシェアハウスに住みたがるのは一体なぜなのでしょうか?

安さよりも生活の質と豊かさ
女性のニーズに応えるように、最近では様々なバリエーションのシェアハウスが次々と出てきています。
・料理好きには広々としたキッチンにプロ並みの調理器具をそろえた物件
・音楽好きには音楽編集ルームや音楽スタジオを完備した物件
・またプールやスポーツジム、シアタールームなどの充実した設備で入居者との交流を深められる物件
など、ハイセンスでハイクオリティな空間で同じ趣味を持つ仲間と生活の質を高められる、そんなシェアハウスに高い人気が集まっています。
求めるのは日常の小さな刺激
30代40代の女性はほとんどの場合、ロマンスよりもハイクオリティな生活を望んでいます。
そこで求めるのは日常の中での小さな刺激です。
例えばプロの調理人から料理を教えてもらえる無料の料理教室があるとか、週に2回の英会話教室があるとか。
不安や孤独からの解放
高齢者がシェアハウスに住みたいと思う理由の一番に挙げられるのが「不安と孤独からの解放」です。
自分と同じ境遇で同じ志しを持った仲間がすぐ近くにいれば、今よりもっと頑張れる…そう思う人も少なくないでしょう。

情報源: シングルアラフォー女性がシェアハウスに住む理由 | 引越しMore

ポイントは、「安定した収入」と「生活能力」ですね。
両方がないとこうなる。

シェアハウスに注目が集まり、入居者も増えているようです。実は、その女性専用シェアハウスが住むとどんどん恋愛から遠ざかってしまう危険があるとか。そこで、女性専用シェアハウスに潜入し、取材してきました。

1:部屋が汚い
入居して4年以上のAさん(30代・看護師)の部屋は、物が溢れてぐちゃぐちゃ。掃除機をかけたり、布団を干したりもしません。洗濯物をたたんだりもせず、拾って着る毎日を送っているそうです。
「個室だから他の人には見えないし、共用部分は掃除のおばさんや同じハウスの綺麗好きな人がやってくれるから別に自分の部屋くらいイイじゃん」と、Aさん。
2:お金のやりくりが下手
実際取材で訪れたシェアハウスに住んでいるBさん(20代・会社員)は「正直、給料だけでやりくりするのは大変で……。あんまりもらってないし……。シェアハウスなら家賃が安いし、待ってくれたりもするからなんとかなってるんです。それに食べるものに困ったら、シェアメイトに頼み込んだらなんとかなるし!」と、シェアハウスに入居を決めた切実な理由を語ってくれました。
3:周りに流されやすい
1人暮らしをしたら、おしゃれな有名人がしているような「早起きして、運動して、朝ごはん作って」という“SNS映えするようなライフスタイル”を実現しようとしていたそう。
ですが、他のシェアメイトたちは、ギリギリまで寝て、バタバタと出勤していくので「気づけば流されちゃって……」と3日間くらいでCさんは断念したそうです。
4:女子力が低い
女性専用ということもあり、ついつい気が緩みがち。「休みだし、着替えてもジャージかな」「次の日が休みなら、お風呂入らない」と考え、それを実行している人がほとんどの様子。おかげで「たまのデートの時、メイクの腕が落ちまくりなんです」という人も……。

情報源: 「女性専用シェアハウス」の落とし穴!? 潜入取材でわかった“恋愛力ダウン女子”の実態(1/2) – mimot.(ミモット)

シェアハウス関係ねえええええええ

■シェアハウスは独女を救うのか

終の棲家!
もうそんなことを考えなければいけない歳になりましたか…
正味の話、これですね↓

「将来、一緒に老人ホームに入ろうね」 そんな会話、一度や二度、同年代としたことありませんか? ひとりで生きていくとした場合、老後にひとりきりでいるのはいろいろと不安なもの。誰かと一緒にいられれば安心・・・ そんな想いから、シェアハウスに関心を持つ40代女性も増えつつあります。

シェアハウスが終の棲家になりうるのかどうか・・・
精神的な部分で言えば、“その人の意識次第”ということになりそうです。
誰かと暮らす安心感は同時に、その人たちと干渉しあうということにもなります。
逆にそれが煩わしくて一人を選べば、不安になることもある。
どちらが自分に向くか、です。

情報源: 私たちにとって、シェアハウスは終の棲家になりうるのか? | 女ひとり旅・ひとりごはん・ひとり遊び。ひとり を楽しむ女のサイト【doppo】

シェアハウスポータルサイト運営者、シェアハウス管理コンシェルジュの方のお話もあるので、
気になる方は一読を。

結局そうです。
寂しさが勝つか、煩わしさが勝つか。
適度に孤独を感じず、自分のスペースはおかされない。
そんな関係を築けるって結構な確率だしスキル高いですね…
そんな仲間ができたらシェアハウスしましょう!

…とりあえず漫画買ってきます。
ファンタジーだろうが、希望を与えるエンタメがあっていいじゃない。

【今回のハック】
 キラキラ女子←知らんがな、独女向け情報←不安ばかり煽る…そんな中、やっと甘やかしてくれる人が現れてきた

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!ください↓

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)