ブーム起こせるか!【人は見た目が100%】思いのほか好感触

あかん!
はじまっとるぞ!

こんなに予習をしたのに、
ぼーっとしてたら新ドラマウィークがスタートしておりました。

ゴールデンタイムのドラマだと、
火曜21時フジ:CRISIS、水曜22時日テレ:母になる、木曜22時フジ:人は見た目が100%
あたりが今週初回放送でした。

小栗×西島で前クールドラマ好調枠のCRISISが話題になりそうなので見ましたが
私はまだ置いてけぼりです。
公安…?

■「結婚」にまつわらない女性向けドラマ

漫画雑誌kissから軒並みドラマ化作品が生まれているように、
ドラマの女性ターゲット年齢が上がっております。

出会う⇒お互いときめく⇒ライバル⇒すれ違う⇒ハッピーエンドor逆にエンドorご想像にお任せします
という、
ラブメインのドラマをやるのはかなり勇気がいるわけです。
それでことたりる年齢層はもはやテレビを見ず、
スマホで動画見るかSNSに上げるかツムツムやってます。

だから最近ラブメインのストーリーは映画にお任せしていますね。

まだまだテレビから離れられない独女向けドラマが増えるのも道理ですが
ネタは被ってきますわな。

大まかに言って、
仕事、恋愛、結婚(家庭)のバランスがテーマです。

「逃げ恥」も、「たられば」もそうでしたね。
逃げ恥は女性の生き方の多様化を「呪いから逃げろ」と表現しましたが
たらればでまた呪いにかけられた、
という記事やツイートがちょいちょい上がってるのが印象的でした。

結局悩みの種になるのはその辺ですが
たまには違う切り口で楽しませてほしいとも思う欲しがり独女です。

■漫画『人は見た目が100パーセント』

どんな恋愛レクチャー漫画かと思いますよね、このタイトル。

これが2014年の出版。
おそらく、
ちょっと前に流行した本を受けての皮肉ですよね。

これ2005年。
漫画の前に同じようなアンサー本も出てました。


もうええわ!
わかったっての!!

外見じゃなくて内面を磨くっていうけど、ぎゃ・く・に!
みたいな啓発本あるあるです。

漫画のやつは違うんですよ。
良い意味で裏切れるやつ。

綺麗な人へのねたみとかモテたい全開とか
別段目的がない。

もちろん多少はありますが、
興味
が全てに勝っている気がします。

主人公の女子力を研究している3人が研究者気質が故
なぜ、同じ生き物同じ性別で、同じことができないのか!
ということを真摯に研究します。

だからまっすぐな失敗が面白く、
女子しきれなく苦労してきた女達の共感と爆笑を呼んできたのです。

■ドラマ『人は見た目が100パーセント』

これはかなり難しそう、と思ってました、いやまだ思っています。

タラレバは皮肉こめて「ギャグ漫画」と呼んでいましたが(すいません)
これは完全なギャグ漫画です。
どうやってドラマにしますか。
ファンタジーでも家族ものでもありません。
ましてや女性向けでどうやって全編コメディにしましょう。

人は見た目が100パーセント 毎週木曜10時放送。

出演:桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ
桐谷さんが演じる主人公の城之内純(じょうのうち じゅん)は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員。仕事の都合から、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつき、研究室の同僚女子2人と一緒に、流行のメイク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始めることになるのです。
果たして、彼女たちは女性たちが求める「美」を自分たちのものにして「ステキ女子」になれるのでしょうか?そして、イケメン男子との素敵な恋の機会は訪れるのでしょうか?

情報源: イントロダクション | 人は見た目が100パーセント – フジテレビ

はい、かわいいー
桐谷美鈴がかわいいー

しかし、女子向け映画で身体張ったり、変な声だったり、変な役だったりと、
桐谷美玲にはコメディエンヌの素質がありそうです。
水川あさみはコメディスターです。
ブルゾンちえみは本業です。
じゃあギャグドラマできそうですけど!

と、
期待したんですが、
やっぱり「女の生き方」絡んできちゃいましたね。
「内面の自信が見た目の美しさに繋がる」というオチが見えていますね。
そうするために
まっすぐで素直な研究員じゃなくなっちゃいましたね。

初回ということもあり、
ギャグ部分が浮いてしまって笑いづらく滑った感もありましたが
雑なCGが織り込まれたり、ブルゾンちえみの演技が意外と良かったり
水川あさみがやっぱりコメディスターだったりと
これからテンポが良くなれば笑えるのでは、
という期待は持てました。

というか、
ゲラ独女はストールのシーンも帽子のシーンも笑いました!

いやはやコメディドラマって難しい。
でもこの感じなんか惜しい。

コミュ症とかキラキラ恐怖症の人に共感を得られて
でも
人並みの輝きに憧れていて……

あ、これだ↓

デート~恋とはどんなものかしら~ Blu-ray BOX

デートがありましたね!
テンポも良い、ギャグも満載、ストーリーもある。
あと、登場人物が魅力的(で個性的)!

このように成長してほしい!
ひとパーがんばれ!

■世間の声

意外と初回15分延長で、局的にプッシュされている。
略して「ひとパー」を流行らそうとしている。

この、しょっぱなから「ひとパー」に乗ってあげている、
「#ひとパー」さんたちの感想をいくつかご紹介します。

おお、その通り!
桐谷美玲の役は原作から変更して、自分に自信のない人になっていました。
その方がドラマもキャラも作りやすいですからね。
桐谷さんのコメディエンヌとしての才能開花を期待します。

素直で心が洗われました。
確かに、勉強として見る方にも転がれますね。

ブルゾンさんの株上げがすごい!
原作に見た目がそっくりなんですが、それ以上にキャラが意外とピッタリだった。
真面目な研究員感も出てた。

名言も沢山生んで欲しいです。

イケメン要素、大いにあります。
美容師派手イケメンと、理系地味イケメンを取り揃えています。

 

総合すると、
桐谷美鈴がかわいすぎ、ブルゾンが意外と上手い、イケメンをもっとみたい、オシャレ下手に共感、レクチャードラマとして期待
といったところで、
これ、
悪くないんじゃないでしょうか!

■はい、視聴率でました

初回視聴率は、
9.5%!

二桁割れとかでdis気味の記事もありましたが、
これ期待が持てますよ!

フジテレビの木10といえば
白い巨塔とかDr.コトーが平均20%超えの高視聴率でした。

ですが最近はそんな気合の入った枠でもなく女性向けで
松下奈緒「早子先生、結婚するって本当ですか?」が平均5.6%
松嶋菜々子「営業部長 吉良奈津子」が平均7.0%
あの話題になった「ナオミとカナコ」ですら平均7.5%です。

このまま落ちずに上がれば、人気ドラマになりえますね!
見守りたいと思います!

あと、
タラレバと同じテーマとか言ってる人はだいぶお馬鹿さんだと思います。

【今回のハック】
 世間の反応と視聴率と自分の感想がそれほどかけ離れていなかったので、常識人といえるのか凡庸というのか悩みどころ。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!ください↓

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)