【猫ニュース2】猫本ランキングで猫事情を知りたい

衰えることを知らない猫ブーム!
いや、ブームっていいたくないですけど、
猫関連ビジネスがまだまだ各所で展開をしています!

大ヒットしたスマホアプリの「ねこあつめ」もなんと映画化らしく
どうやってあつめられるのかソワソワしますね。

大人気アプリ「ねこあつめ」が実写映画化

情報源: 映画『ねこあつめの家』公式サイト

■今の時期はカレンダー

猫写真集、猫エッセイ、猫漫画、そしてタレント猫など
世の中にかわいい猫が増えすぎて追いきれません。
猫は全部かわいいんですけど
世の中に発信されてる猫を知りたい!

というわけで、アマゾン>本>暮らし・健康・子育て>ペット>猫
の売れ筋ランキングの本を調べます。
毎時更新されているので、これを書いている今現在のランキングです、あしからず。

【第一位】

カレンダー2017 岩合光昭×ねこ 週めくり卓上 (ヤマケイカレンダー2017)

有名な猫写真家、岩合さんの週めくりカレンダーです!
岩合さんといえば、この悶絶動画が話題になりました。

ネコを撮影するため、沖縄を訪れた動物写真家の岩合光昭さん。その撮影の合間、好奇心の強い一匹の子猫がすり寄って来たかと思うと・・頭の上に座ったり、ひざでお昼寝したり。真剣にカメラを構える岩合さんがネコに”やりたい放題”される映像が、海外で人気です。

情報源: 【悶絶】動物写真家の岩合光昭さん、撮影中に子猫に絡まれるwwwwww : ユルクヤル、外国人から見た世界

なぜ!頭の上に乗るのか!暖をとっているのか!
冬の猫飼いといえば、隙あらば暖をとられていますが、
頭でとられることは珍しいです。

そんな猫に愛し愛されている岩合光昭さんのカレンダー、
これは週めくりなので53枚もの猫写真が見られるそうです!
そら人気出るわ…欲しいですね…

■ついに始まります

この時期(年末年始)だから、カレンダーがトップを占めるのかと思いきや、
意外というか、しかるべき結果というか、
珍しい本が2位となっています。

【第二位】

ねこ検定 公式ガイドBOOK (廣済堂ベストムック 346号)

これ、ただの猫飼いHOWTO本じゃありません!
遂に、「ねこ検定」が始まるようです。

ねこ好きの皆様に向けた検定、ねこ検定の実施概要を確認するにはこちら。
【主催】ねこ検定実行委員会
【特別協力】神保町にゃんこ堂

情報源: ねこ検定 公式サイト

検定というと、仕事に必要なスキルなどだけでなく、
自己満足文化的なジャンルはなかなかバラエティに富んでいます。

江戸文化歴史検定
ドローン検定
イルミネーション検定
太宰治検定
伊賀忍者検定
ホームパーティー検定
ロック検定
阪神タイガース検定

などなど。
あなたの趣味にも実は検定があるかもしれません!

おもしろ検定やユニーク資格をご紹介しています。おもしろ雑学知識で話題も豊富に。“脳トレに”“仕事に”“趣味に”あなたもおもしろ検定に挑戦してみませんか。

情報源: おもしろ検定の森

なんでこんなにおもしろ個性的な検定があるかというと、
数年前に検定ビジネスブームがあったようですよ。

「検定ビジネスの秘密」『Big tomorrow』連載第47回 | 小川孔輔のウェブサイト

業界振興や、企業のマーケティングとして検定を主催していたようです。
ブームは去ったとはいえ、まだまだ新しい検定は増え続けているのですね。

で、ねこ検定。

当検定ではそんな奥深い「ねこ」の歴史や文化、生態や飼い方、最近のねこ作品にいたるまで幅広い知識を問います!
ねこ好きなら絶対知っておきたい問題ばかり!

愛するねこのことを知り尽くして、
今日からあなたもねこマスター!

開催地:仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
開催日:2017年3月26日(日)
公式サイト:http://www.kentei-uketsuke.com/neko/
申込締切日:2017年2月27日(月)まで

実施級・受験料 (すべて税込)
受験級 受験料(税込)
初級 4,600円
中級 5,600円
初級・中級 併願 9,000円

情報源: 検定紹介 – ねこ検定 – 日販の検定ポータル [ 検定、受け付けてます ]

というわけで、間に合います。
猫好きホイホイにまんまとひっかかってこそ、猫好き。
なんだか特典もつくようなので、コスパの善し悪しは自己判断でお願いします。

公式ページに練習問題がありましたが、
私は初級が5問中3問正解、中級は0問でしたよ…なかなか幅広い。
検定のために猫飼いとしての常識と猫カルチャーを学ぶことになるので、
良いきっかけになりそうです。
正直、受けるかどうか少し迷っています。

ちなみにねこ検定公式ガイドブックですが、
アマゾンでは「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」だそうです。
恐るべし。

■猫エッセイ漫画で現在トップ

擬人猫が主役、猫がしゃべる、猫との日常、猫型ロボット…
猫漫画は数多いですが、リアルタイムランキングは、日常系がトップです!

そりゃ猫型ロボットにはかないませんが、
2巻累計で10万部突破だそうです!

【第3位】

うちの猫がまた変なことしてる。2 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ファンタジーもいいけど、やはり猫漫画といえば日常系です!
こちらは、アメブロ猫ランキング1位の猫コミックエッセイの2巻。

卵山玉子さんのブログ「うちの猫がまた変なことしてる。【猫まんが】」です。最新記事は「こずえ兄弟:たねお +お知らせ」です。

情報源: うちの猫がまた変なことしてる。【猫まんが】

夢の多頭飼いです。
日常系コミックは、ネタに困ってくるから難しそうです。
読者もあるあるネタでクスっと笑えたり、飼っていない人や飼いたての人は勉強になったりと
リアリティーがないといけません。
しかし猫は基本寝ています。
ちょっとだけ起きてるその間に変なことするのを見逃さない
観察眼とセンスが人気の秘密ですね!

ちなみにこちらもオススメです。
年末に2巻が発売されていたのを見逃していました。

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2
甘々じゃない、ちょっとシニカルというか、ツッコミ的視点が好きです。
あと猫の顔が寄っているところも。

どちらもWEB上で無償公開されている漫画が書籍化されています。
ブログやSNSで火がついて人気が出る、というのが今っぽいですね。
エッセイ漫画はあるあるネタが多いので拡散に向いていますしね。

私も両漫画共追いかけたいと思います!
そして、夢の多頭飼いへ…

■もう書ききれない

他にも、
猫×雑誌だったり(ねこ自身←女性自身、ニャエラ←アエラなど)、
ニッチな猫写真集(黒猫、にゃんたま)だったりと
猫本ランキングで猫ブームが総ざらいできます。

もう書ききれないので、今日のところはキュンとくる1冊で〆ます。

ワル猫だもの (SUN-MAGAZINE MOOK)

キャッコイイ!!

【今回のハック】
 癒された。本当に癒された。調べていくうちに多少世の中の嫌な面も噴出したけれど、猫を見れば全てを忘れられた。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!ください↓

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)