なんか頭が空っぽになる「バクモン学園」で一旦常識を忘れよう

久々に心躍るバラエティ番組が始まったのでご報告します。
 

■バクモン学園 ~鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語~

テレビ朝日系の月曜25:15から30分。
3/24の1時間パイロット版が放送された後、
4/4(3日の深夜)からレギュラー放送がスタートしました。

爆笑問題さんがメインのお笑い番組です。

テレビ朝日「バクモン学園 ~鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語~」番組公式サイト

ネクストブレイク候補の若手芸人さん30人が、
1分以内のオモシロ動画や写真をスマホを使って撮影!!
集められた全ての動画を、鬼教師・太田が全て自分で厳選し
採用された作品のみがOAされる。
実験動画や一発芸、渾身の1分ネタなどなど、
若手芸人さんが体を張ってOAを目指す動画版ネタバトルです!
採用される動画は、わずか7本!
果たしてどの芸人さんの作品がOAを勝ち取るのか!?

情報源: 番組概要|バクモン学園 ~鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語~|テレビ朝日

この番組紹介だけ見ると、
冠番組を多数抱える売れっ子芸人「爆笑問題」の太田が、
若手芸人を鍛えるべく、厳しい目線で動画ネタをジャッジする…!
 
と思いがちですが、
 
ただただゆるゆると太田が若手と戯れてるだけです。
 

■もう、予定調和に疲れたんや

まーゆるい。
 

今期またネタ番組が各局に増えて、
若手芸人がネタを披露する機会が増えたものの、
ちょっと前のお笑いブームに比べたら、
若手のテレビ露出は依然少ないです。
 

しかもネタ番組と違って、若手芸人がテーマに応じた動画を撮影してきます。
つまり、劇場で磨き上げた自信ネタをテレビで披露するのではなく、
規定のフォーマットで笑いを生み出す力量が試されるわけです。
己の腕一本で爪跡を残せるチャンス番組なのです!
 


本来ならね。
 
しかし、そこは太田さん。
ちょっとよくわからない不明瞭な評価基準で、
全18組ほどの作品からベスト7を決めます。
 
この優秀7作品もちょっとパニックです。
あれ、どこで笑うのこれ、
という
お笑いというよりユーチューバー寄りの面白みを提供されます。
でも
ユーチューバーを超えてプロであるか否かを太田さんは見ています。
多分。
 
そこで我々テレビ民は気付かされるのです。
 
あ、ボケとツッコミに慣らされすぎた、と。
 
一発ギャグとかあるあるネタとか
ここで笑うんでっせ、
という“記号”とかフォーマットに慣れすぎてしまっていました。
 
ルールにはまっていると結果は生まれやすいけど、
量産型やカレー味の○○になりがちですもんね。
スクール出身のお笑い芸人さんが増えて、
お笑いの法則をよく勉強しておられ
バラエティ番組と言う団体芸を随所で披露する昨今。
 
なんだかよくわからない!
まとまってない!
不親切!

 
というお笑い番組が珍しく、
初見は戸惑うのですが、
肩の力が抜けます。
 

そう、もう我々は予定調和のパターン笑いに疲れていました。
 
ちなみに
4/17放送分のベスト7漏れのネタの一つ↓

 
もう動画テーマの「チャンス」関係ない!
とはいえほとんどの芸人さんがテーマを無視する自由ぶりでしたが
↑のお侍ちゃんさんは型にはまってて動画ネタじゃなくてもいいですよね。
太田先生そういうところを見ているのでしょうか。
 
4/3の1位のAマッソさんは動画ネタらしくCGを使ったり
今回1位のペンギンズさんはただただ愛おしかったり
動画ネタならではでセンスを見せてくれると楽しいです。
 
ペンギンズさんの「利きアニキ」はほんと癒やされます。


 
ペンギンズさんやサンシャイン池崎さんはほぼ売れていますが
知名度関係なく太田先生の琴線に触れたらオンエアーだと見受けられ
毎回興味深いベスト7のラインナップです。
 
爆笑問題の事務所芸人を押しそうで押さない。
好きです。

■太田さんが楽しそうで何より

ゆるい、というのは
各芸人さんたちの動画作品のことではありません。
中にはそういうのもあります。
 
しかし本当にゆるいのは教室内トーク部分です。
 
むしろトークが本編だといっても過言ではないでしょう!
 

 
動画のランキングを発表するシーンは、
鬼教師太田と学級委員田中率いる愉快な教室内です。
 
ここのからみがまーゆるいです。
 
似た構図だと、
「さんまのお笑い向上委員会」が思い浮かびますが、
あれではありません。
あれはパターンを作ってセオリーに乗った笑いを生みたいほうのわちゃわちゃです。
あれは戦場です。
 
ですがどうでしょう。
鬼教師太田ではありません。
激甘教師です。
 
若手が好きでかまってほしいけど
自分も喋りたいし
なんとなく振るけど
それがルール違反すぎてグダグダする。
しまいには相方田中さんに無駄がらみする。
 
若手の皆さんからしたら、習ったのと違う!でしょう。
太田さん変化球すぎてどう返したらわからん、
という無の瞬間を多々目撃します。
しかも太田さんはさんまさんのように大したフォローもしません。
でもとっても若手芸人が好きです。
その流れが新鮮すぎてクセになるのです。
 
「若手の動画ネタを順位つけて発表」というメインテーマがあるのに
それ以外がメインになってしまう…
 
あ、これどっかで見たと思ったら、あれです。
 

■検索ちゃんが最高だった、ということ

メンバーの入れ替わりもありますし、
太田さんの対処に困る、バクモン学園のみんなですが、
1クール、2クールと続けたら
著しい成長を見せる生徒が出てくることでしょう。
そしてこの番組もここまで成長してほしい!


バラエティ特番「爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り 実力派芸人大集合SP」(テレビ朝日・ABC系)が今週12月23日(金・祝)に放送され、爆笑問題をはじめ、オードリー、オリエンタルラジオ、東京03、バカリズム、ロバートらが出演する。

情報源: オードリー、オリラジ、東京03ら出演「検索ちゃん」ネタ祭り、ピコ太郎も – お笑いナタリー

 

スタッフが全く同じではないですが、
バクモン学園と検索ちゃんは同じ構成作家が4名担当しているようです。
 
検索ちゃんはレギュラー放送が終わってしまい、
現在「芸人ちゃんネタ祭り」という
スペシャル番組の不定期放送です。
 
これも太田さんが後輩芸人のこと好きすぎてウザがられる、
今や名女優の小池栄子に怒られる、
というなかなか他の番組にない雰囲気のバラエティ番組でした。
本来クイズ番組ですけどね。
本編はスタジオのわちゃわちゃでした。
 
小池栄子女王までは届かないにしろ、
バクモン学園の田中萌アナ(不倫で渦中の人に)も
今後頭角を現してくれることを願います。
 

■月曜の夜に丁度いい

まだ休日の余力で乗り切る「月曜日」、
なんかいろいろどうでもよくなり
心が軽くなるような気がします(ちょっといい過ぎた)。
 
特に、
「月曜から夜更かし」がもう接待にしか見えないお疲れ独女におすすめです。
だったら寝ればいいんですけどね。
 

【今回のハック】
 深夜番組は荒削りなほど楽しい。深夜には深夜、ゴールデンにはゴールデンの役割がある。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!ください↓

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。